日常(サブブログ)

産後 里帰り🏡〜里帰りの必要性〜

本日のお話は、

里帰り中のお話です

 

娘が退院してきた日

10月9日~11月10日まで

帰省しておりました😊

 

帰省する前は、

 

旦那さまと別々になるのが

寂しくて寂しくて・・・😢

 

どんだけ好きなんだよ!!!

 

って感じですよねwww

 

ところが行ってみると

長いようで短い1ヶ月でした

 

里帰りの必要性

娘がNICUに3週間いた間に

看護師さんにいろいろと

教えてもらうことができ、

 

“正直里帰りはしなくても

いいんじゃないのか?”

 

と思っていました。

 

旦那さまと離れるのも

寂しいし・・・

と思っていましたし。

 

しかし、里帰りはして

本当に良かったです‼️

 

 

理由

1.育児に専念できる

→炊事洗濯をしなくて良い

2.栄養バランスの整った食事を

 出してくれる

→母乳育児にはとても大切なこと

3.すぐに聞ける人がいる

→育児の先輩のアドバイスが的確

4.すぐに頼れる人がいる

→睡眠不足や息抜きをしたい時に

 子どもをお願い出来る

5.誰か居るという安心感

→旦那さまは急に帰って来られない

6.話し相手がいる

→孤独感の緩和

 

 

このようなことを、

身をもって感じることが出来ました。

 

親子関係に問題がない方や、

親御さんのご年齢が若い方、

旦那さんの了承が得られるのならばぜひ

自分の精神的負担を軽減するためにも

里帰りをおすすめします😊✨

 

旦那さまが来てくれる😊

旦那さまも週1で会いにきてくれ、

短い時間ではありますが

あやしてくれたりミルクをあげたり

してくれました😉💓

 

その間に最近の出来事を

話したりしながら・・・

 

娘のあだ名

話は前後しましたが、

娘の名前は明かせないので

ドラゴンボールに出てくる

クリリンに似ているというとこから

クリリンって呼びますね😙☝️

 

旦那さまが

 

「何かに似てる・・・😶

あ!!!クリリンだ!!!!」

 

と言われて笑ってしまいましたwww

 

クリリンって響きも可愛いので

いいかなと😏

 

母の手料理

里帰り中は基本的に育児は

がし、炊事や洗濯などは全て

がしてくれました

 

クリリンのことで困った時は

手助けをしてくれ・・・😢

 

本当に助かりました

 

私の実家の食事は、

父が歳のためかお肉が苦手で

お魚中心のメニューで、

私には嬉しい食事内容でした😊💓

 

 

 

 

 

私は家でのお食事は

和食好きです😙✌️

 

実家を出てからこんなに長い間

実家にいたことがなかったので、

母の作る手料理を食べ、

幼少期を思い出すこともありながら

楽しく過ごすことが出来ました😊

 

 

いいねを押してくれると大変嬉しいです😊💕

👇  👇  👇  👇  👇  👇  👇

にほんブログ村 マタニティーブログへ

 

 

 

🌸Bye☝️