妊娠初期

妊娠発覚から2ヶ月(4週~7週まで)

妊娠にどうやって気が付いたのか、妊娠2ヶ月に起こったこと、赤ちゃんの様子、またやるべきことをまとめました。

妊娠に気が付いたきっかけ

基礎体温がずっと高温期のままから下がらない、においに敏感になった

最初の出来事は、生理が1週間遅れていたことから始まりました。そもそも2~3ヶ月前から生理周期にやや乱れがあり(もともと31日周期が、38日だったり25日だったりと・・・)なにか卵巣の問題があるのかと不安になった私は偶然基礎体温を付け始めていたのです!1週間がすぎて、基礎体温は高温期でいましたが「また不順か~。」くらいにしか思っていませんでした。しかし10日遅れになった日、「なんだか匂いに敏感になるな~」とふと思った瞬間、「40日も遅れたことはない!」と思い、”まさかな”と考え始めたのです。基礎体温は案の定高温期のまま。調べてみると高温期が14日以上続くようなら妊娠の可能性が高いとのことでした。ぎりぎり生理予定日から10日の遅れ・・・「もやもやするくらいなら妊娠検査薬やってしまえーーーー!」と自分の中で覚悟を決め、心臓の音が聞こえるくらいドキドキしながら検査薬をおこない、発覚致しました。

妊娠2ヶ月に起こった出来事

匂いに敏感、胸の張り、眠気、身体の火照り

検査薬にて妊娠が分かった瞬間「あ~やっぱりかあ😏」というのが正直な感想でした。なんとなーくですがいつもとは違う感じがしてましたもの。笑

妊娠が分かったことで拍車がかかったのかは分かりませんが、より匂いに敏感になりました。幸いなことにこの先お話にでてくる”つわり”ですが、わたしはひどい方ではなかったので、良く耳にする「お米が炊きあがる匂いがだめになったー」や、「食べ物の匂い自体ムリ!」などはなく、「んんん・・・臭い!鼻つまも~」くらいでした。それよりもひどかったのが胸の張り!!!生理痛としてそもそも胸がかなり張るタイプなので、この時期はかなり痛かったです。触れないよりかは自分で揉んで痛みを和らげてました。

次に襲ってきたのは睡魔。これも辛い。とにかく眠たくなります。お昼寝をたくさんしても夜普通に寝られることにびっくり。寝ることが大好きなので良いですが、寝て過ごすことに少しもったいなさを感じますね・・・。最後に、体温調節に苦労する身体の火照りが気になったことです。これは最初からずっとぽかぽかしていたので気にとめていませんでしたが、旦那さんが「身体熱いね~」と言われたことで気が付きました。確かに冬だというのにそこまで厚着をしなくてもいられるということに気が付かなかった自分にびっくりです。笑 苦労したことは、同じ室内にいても私は暑いのに周りは寒いので暖房をガンガンつける、ということで汗だくになり、外に出て風邪を引きそうになるといったところですかね。そこはうまく合わせ、合わせてもらうしかないですね!

妊娠2ヶ月の赤ちゃんの様子

●頭殿長 約1.2cm

●体重  約4g

4週ではまだ心拍が確認できす5週目頃から心拍が確認できるようになります。

妊娠2ヶ月でやるべきことリスト

Check

1.産婦人科に受診をし、正常な妊娠か確認する

2.たばこやお酒はやめる

3.独断での薬の服用は避ける

4.出産方法や、出産場所を調べる

初めて産婦人科を受診した時は、赤ちゃんは6週3日でした。内診台に上がり子宮内を超音波で診たところ、胎嚢が確認でき正常妊娠とのことでしたがまだ心拍が確認できず、「2週間後また来てくださいね♫」とのことでした。

その時の写真です。

そして先生から細かな既往歴やアレルギーの有無などを確認され、看護師さんからこれからの気をつけるべきこととしてと

・たばこやお酒はやめる

・独断での薬の服用は避ける

は特に注意されました。お酒が好きな私にとっては辛すぎる・・・

以上が妊娠発覚から2ヶ月(4週~7週まで)の出来事でした😋

なにか質問気になることがありましたらコメントくださいね♫

🌸Bye✌️